スポンサーサイト (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
マツダスタジアム観戦記 (スポーツな話題)
○プロ野球

 (6/20)カープ 1-5 ファイターズ(観戦記)
 (6/21)カープ 7-5 ファイターズ(観戦記)

○プロ野球

 (6/20)カープ 1-5 ファイターズ(観戦記)

初のマツダスタジアム現地観戦。観戦位置はカープパフォーマンスシートB(外野2Fスタンド)でした。見え方はこんな感じ。
外野席

ちょっと角度がついてるのと、フェンス際が死角になっているのが若干不満ではありますが、スクワット応援するならここしかないものでして。
スタメン

先発はほぼローテ通り、ダルビッシュ-斉藤。その他のスタメンもほぼ予想通り。
この時点で「よし今日は捨て試合で明日の前田健で取ろう」と思ったとか思わないとか。…下手すると前田健が中5日で行く可能性もあったし…
先発斉藤

試合の方は、初回からフラフラの斉藤が、必死でファイターズ打線を最小失点で抑えつつ、援護を待つという展開。斉藤がほぼ毎回ランナーを出してテンポが悪くなり、反面ダルビッシュは失点した回以外はほとんどランナーを出さないという、対照的な出来。ダルはストレート主体ではなく、変化球で打たせて取るピッチング。それにカープ打線が戸惑っていたような印象。

初回いきなり失点、5回追いついてもらったと思ったら即勝ち越されと、良くない流れのまま、7回。
横山

4試合連投の横山がファイターズに捕まって2失点。1点差のままなら何か起こった気もするけど、今年の横山のフル回転っぷりを見ていると、責める気にはなれないなぁ。いくら日は空いているとはいえ、こうも毎試合投げる必要があるんだろうか。

その後は結局ダルも代わった菊池・武田久も打てずにゲームエンド。貧打っぷりをまざまざと見せ付けられ、1番から4番まで3割がずらりと並ぶファイターズ打線に嫉妬しつつ、帰路へ。

6月20日結果

明日は勝てますように。


 (6/21)カープ 7-5 ファイターズ

朝から昼まで雨が降っていたものの、開始1時間前くらいには晴れ間が見えるコンディション。心配した雨天中止はありませんでした。
試合が14時開始で、飛行機の時間+空港までの移動時間から、試合途中で帰ることも考え、今日はパフォーマンスシートではなく、内野指定の方でゆっくりと観戦。
2009-06-21内野指定

先発は前田健-糸数。その他のスタメンはこんな感じ。
2009-06-21スタメン

…マクレーンと喜田を入れ替えたのは何でだろう。今の状態を考慮して?それなら、昨日も5番喜田で良かったんじゃ。

というささやかな疑問を抱きつつ、試合開始。
2009-06-21先発前田

2週連続で前田健を見たけど、前回登板のような安定感は見られず。追い込んでからの決め球に苦労して、ツーストライクからヒットを打たれるパターンが多かったような気がする。元々決め球の選択が難しい投手ではあるけども。フォークがあればなぁ。

打線が糸数相手にチャンスを作りながらも点が取れない間に、2回、3回と1失点。昨日は貧打、今日は拙攻かよ勘弁しろ、と思っていたら、3回裏にランナーを置いて喜田が1発。先週西武ドームでの観戦のときも打ってて、1週間ぶりの今季2本目。どっちも現地で観戦しているというのは、一体何の因果なのか。

ここでファイターズが先に動いて、4回表の糸数の打席に代打坪井(凡退)。4回から即継投策に入る。糸数はHR以外は無失点だったわけで、ちょっと早いかなとも思うけど、実際の内容が良くなかったから仕方ない、ということか。ストライク取るの苦労してたもんな。

2番手は元ジャイアンツの林。
ここで「初物には弱いけど、見たことある打者なら打てないこともないよ」なカープ打線が炸裂。ヒットと四球でランナーを溜めて、東出・赤松の連続タイムリーで一挙3点。1試合5点って、一体何試合ぶりだろう。直後の5回表に前田健が圧巻の三者連続三振で、こりゃ今日はもらったぜ!………と思ったら。

6回、先頭の高橋への初球をツーベースにされ、さらに次打者スレッジにも初球を打たれてあっさり失点すると、その後も粘りきれずにさらに2失点。都合3失点であっさり同点に追いつかれてしまう。5回とは別人のような姿だった。やっぱり、この辺は若さなんだろうか。

ともあれ同点に追いつかれ、ファイターズはローテ投手の武田勝まで投入。元々の打線の地力に差がある以上、後半までもつれると厳しいかも……と思ったら、6回裏に、梵のツーランHRが飛び出す。昨年の4月以来、1年2ヶ月ぶりの一発で、再び2点差。

7回からはシュルツが登板。
2009-06-21シュルツ

不調ながらも、昨日横山が失敗したということで、珍しく丸々2イニングの登板。何とかかんとか抑えきり、7-5のまま向かえた最終回。マウンドには当然、
2009-06-21永川

抑えのエース永………え、何ですか?時間?飛行機? だってほら、あと1回ですよ?永川が抑えたら勝ちですよ?試合終了後の混雑に巻き込まれると、間に合わない可能性がある?いやでも、ええと、その。

……試合開始から3時間20分。ピッチャー永川がコールされるのを聞きながら、泣く泣く球場を後に。もうちょっと前半スピーディに進めば、最後まで見られたのになぁ。

その永川、先頭打者に四球を出したものの、後続を絶って無失点締め。4年連続20Sを達成。チームも成績を5割に戻して交流戦終了と、いい流れで終われたのではないでしょうか。…つくづく、最後まで見られなかったのが心残りです。次回があるなら、もうちょっと余裕を持ったスケジュールにしようと心に誓いつつ、今回の観戦旅行はこれにて終了。
次の観戦はいつになることやら。


オマケ。

ファイターズの4番手で、僕の高校の先輩である江尻投手が登板。3つ上なので、直接年代は被っていないんですが、うちの高校からプロ野球選手が出るってことは滅多にないので、ずっと注目してました。
2009-06-21江尻

手術とリハビリで1年登板がなく、しかもその間になぜかサイドスローになっているという、良く分からない経緯を辿っていますが、見た感じ、ストレートは切れているように見えました。7回裏は三者連続三振も取ってますし、ストレートで空振りも取れているので、変わらずに活躍してくれそうです。
06/24|スポーツな話題コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

若狭 紅

Author:若狭 紅
好きなもの
・広島カープ
・ジェフ千葉
・高畑京一郎
その他諸々
要するに雑多。
詳しくは自己紹介ページへ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク



管理者ページ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。