スポンサーサイト (スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
シーズン終了 (スポーツな話題)
〇プロ野球

 レギュラーシーズン終了
〇プロ野球

セ・パともにレギュラーシーズンが終了、ということで、我らがカープの2012年を振り返ってみます。軽くね。

投手陣

前田健の圧巻のノーヒットノーランを皮切りに、ゴールデンルーキー野村の期待以上の活躍、嬉しい嬉しい大竹の復活など、先発陣が充実。中継ぎ以降も開幕直後こそ不安定ながらも、徐々に調子を上げてセットアッパーに定着した今村、サファテの不調によりストッパーに転換したミコライオを軸に、これまた嬉しい嬉しい河内、横山の復帰と、質も量もそろった投手陣。贔屓目を抜きにしてもリーグ屈指の投手陣が出来上がった、と言ってもいいでしょう。バリントンの不調はやや計算外でしたが、補って余りある活躍を野村がしてくれたと思います。10勝に到達しなかったのは残念ですが、半分くらいは「7回無失点なのに勝利投手になれない」とかいうアホなことを打線がやらかしていたからですしね。
もちろん、4番手以降の先発、シーズン最終盤に見せた中継ぎ(特に今村)の疲れなど、不安な点はあるのですが、今のところは、来季も楽しみな陣容が揃っていると言えるのではないでしょうか。シーズン終盤でようやく何かを掴んだ気がする今井や、福井、篠田らの実績組がさらに奮起すれば、より盤石になるのかと。

野手陣

開幕と同時に主砲が2枚ダウン、続けてベテラン2枚がダウン、残ったのは今季「我慢して育成」が決まっている堂林と梵だけ、という状況から、天谷、岩本の復調、安部、菊地の台頭、エルドレッド補強による打線の強化などがあり、交流戦中盤以降から打線は好調。一時はCS圏内かとも期待された……のですが、最終盤、本当に一番大事なところで勢いが尽き、いつもの貧打戦になってしまいました。
スタメンがほぼ20代の選手、経験のないAクラス争いの重圧、諸々理由はつけられますが、やはり一番は「本当の実力が足りなかった」ということでしょうね。オールスター直後から急降下した岩本しかり、ずるずると打率を落としていった堂林しかり。
その堂林ですが、高卒3年目で全試合出場、規定打席到達、HR二桁はまずまずの成績だったでしょう。ただ、これはもちろん「我慢枠」「育成枠」として見れば、という話です。レギュラーとして見れば、.250に満たない打率、三振数の多さ、そして何より致命的な場面でやらかす失策と、不満だらけです。もちろん、「使ってもらった」ということは本人が一番分かっているでしょうから、今季の結果に満足せず、しっかりキャンプで鍛えて欲しいですね。
堂林もそうですが、今季は東出、栗原の不在の影響か、やたらと失策が目立つシーズンになりました。菊地、安部の失策はある程度織り込み済みにしても、梵の失策が多すぎます。ゴールデングラブを取った選手があれだけエラーしちゃまずいでしょう。怪我の影響があるのかもしれませんが、レギュラー遊撃手として試合に出ている以上、この成績では困ります。しっかりねじを巻き直してほしいところです。

総合

勢いに乗った中盤、「石井琢郎のために」で踏ん張った終盤、そして力尽きた最終盤。久々の4位ではあるものの、終わってみれば二桁借金、3位までは6.5ゲーム差と、Aクラスの壁を思い知らされたシーズンでした。ただ、例年よりも遥かに長く、「もしかすると」や「今年こそ」といった気持ちにさせてくれたというのは、長年弱い状態を見てきたファンにとっては嬉しかったのではないかと。観客動員にも現れていますしね。もちろん僕も、久々に9月まで見所があるシーズンだったので楽しかったです。あとは、これを継続すること。自分の足りないところをしっかり理解して、各自がより高い次元を目指すこと。
Aクラスの壁も大きいですが、20ゲーム以上先にいる優勝チームの壁の方が、もっと大きいわけですから。

最後に、選手の皆様、1年間お疲れ様でした。来季もまた、元気な姿で球場に戻ってくることを祈っています。
石井琢朗様、現役23年間、お疲れ様でした。選手ではなく専任コーチとして、引き続きカープに関わってくれるとのことなので、これからもよろしくお願いします。

オマケ

「大野投手コーチが辞任するそうなんですが」
「今季の投手陣は良かったのに。ちょっと寂しいね。またNHKの解説者に戻ったりするのかな? 何にせよお疲れ様です、だね」
「いえ大野さんはどうでもよくてですね」
「お前、100勝100Sの大投手になんて言い種」
「これ、投手コーチ取っ替えフラグですよね多分。大野さんだけじゃなくて上も下もそっくり変わりますよねおそらく」
「いやまぁ……まだ分からないんじゃない。発表までは」
「もしそんなことになったら……僕は何を楽しみに春期キャンプに行けばいいんですか!」
「選手見ろよ」
「山内投手コーチの『投手コーチなのにこの人あんまり投球指導してなくね? やっぱりUFOには指導力はないの?』ってところを見るのが一番の楽しみだったのに!」
「お前本当にファンなの?」

今でも僕の中で、山内泰幸#16は一番好きな投手なのです。
10/10|スポーツな話題コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

若狭 紅

Author:若狭 紅
好きなもの
・広島カープ
・ジェフ千葉
・高畑京一郎
その他諸々
要するに雑多。
詳しくは自己紹介ページへ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク



管理者ページ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。